手元供養にはどのくらいの費用がかかる?相場をご紹介します

供養の方法にもいろいろな形がありますが、最近では手元供養を希望するひとも増えてきました。

手元供養では、ミニ骨壷やコンパクトな仏壇、祭壇などを用意することも多く、遺骨ペンダントなども注目されています。

手元供養でミニ骨壷などに遺骨を納めたい場合は、容量を減らしておきたいところです。

遺骨はそのままだとそれなりの量がありますが、粉骨してパウダー状にすると容量をかなり小さくすることができます。

この作業は、専門業者に依頼することが多くなっていますが、粉骨には2~3万円程度の費用が発生します。

それから、手元供養用のミニ仏壇や仏具、骨壷などの購入費用も発生します。

こちらは選ぶ商品によっても変わりますが数千円から数万円程度のことが多くなっています。

関連記事

  1. ミニ骨壷の費用はいくらくらい?相場についてご紹介します

  2. 意外と知らない!手元供養の種類について詳しく紹介します

  3. 仏壇の準備はいつから始めたらいい?タイミングについて解説します

  4. ミニ骨壷を購入するにはどうしたらいい?方法についてご紹介します

  5. 手元供養をするメリットとデメリットについて詳しく紹介します

  6. 手元供養の残った遺骨はどうしたらいい?適切な方法について紹介します