遺骨ペンダントってなに?仕組みについて詳しく紹介します

供養に役立つ商品にも多くの種類がありますが、最近は手元供養を希望する人が増えていることもあり、コンパクトで手軽に扱えるものも注目されています。

遺骨ペンダントもそのひとつで、関心を持っている人もいるのではないでしょうか。

遺骨ペンダントは見た目は普通のアクセサリー用のペンダントと変わりありません。

ペンダント本体には空洞があり、そこに遺骨や遺灰をおさめることができます。

小さなものなので、入れる遺骨の量もほんの少しで大丈夫です。

遺骨が手元にないという場合は遺髪を入れることも可能です。

亡くなった人を身近に感じたいという想いは寂しさを紛らわせるために着ける人もいれば、故人を胸元に感じることで前向きになりたいという気持ちから身に着ける人もいます。

デザインや素材も豊富に用意されており、好みに合うものを選ぶことができます。

関連記事

  1. 金属アレルギーでも安心できる遺骨ペンダントの素材をご紹介します

  2. チタン|遺骨ペンダントの素材別メリット・デメリットを紹介します

  3. 入浴も大丈夫?遺骨ペンダントの防水機能について調べてみました

  4. プラチナ|遺骨ペンダントの素材別メリット・デメリットを紹介します

  5. 遺骨ペンダントはどこに売ってる?購入方法についてご紹介します

  6. 防水の遺骨ペンダントが人気のブランドTOP3をご紹介します