手元供養できる人気のアイテムTOP3をご紹介します

残された家族の離れがたい気持ちを形にするのは手元供養で、人気アイテムのトップ3はお骨を入れて身に付けることのできる遺骨ペンダント、次に分骨して手元におけるミニ骨壺と供養のスペースを作るミニ仏壇です。

現在は少子化などの影響や住環境の変化で、お墓を持たない方が増えており手元供養は広がりつつあって大きな仏壇を置く場所も少なくなり供養の形も変わってきています。

また故人の遺骨を自宅で保管することは違法ではなく、供養の仕方にこうでなければならないと言う決まりもないので手元供養で供養するということも問題ないです。

手元供養の人気アイテムの遺骨ペンダントは、中が空洞になっていて故人の遺骨や遺灰や遺髪を入れることができなくなった方と一緒にいる安心感があります。

それからミニ骨壺は手のひらに収まるサイズで、ご自宅の好きな場所に置いていただけましご旅行などにも一緒に連れて行って差し上げられます。

そしてモダンでデザイン性が高く場所をとらないミニ仏壇は、必要最低限の物を備えたシンプルなセットで届いたその日から手元供養を行うことができます。

関連記事

  1. 狭いスペースでも手元供養できる方法についてご紹介します

  2. ミニ骨壷にはどんな種類があるの?人気の高い素材TOP3を紹介します

  3. 手元供養にはどのくらいの費用がかかる?相場をご紹介します

  4. 遺骨なしでも手元供養はできる!その理由について詳しく解説します

  5. 火を使わない手元供養って何?やり方についてご紹介します

  6. 手元供養が叶う!ミニサイズの供養台について詳しくご紹介します