火を使わない手元供養って何?やり方についてご紹介します

火を使わない手元供養は安全性に優れているのでとても高い人気があり、初めて供養する方にも絶大な支持を得ています。

なぜ人気なのかと言うと、かなり小さいサイズの骨壺となっているので、インテリアや飾りとして部屋の中に気軽に置くことができるからです。

そんな魅力あふれる手元供養ですが、基本的なやり方はとても簡単で、遺骨を入れて置ける箱などがあれば基本的には何に入れても構わないとされています。

もちろん火を使わない良さがあるものでなければいけませんが、代表的なもので言えばアクセサリーやミニ仏壇、ミニ骨壺にペンダントなども魅力的に仕上がるでしょう。

また、持ち運びに便利なニオイ袋に入れて常に肌身はなさず持っている方もいるので、いろいろなものを参考にしながら賢く取り入れてみることをおすすめします。

関連記事

  1. 狭いスペースでも手元供養できる方法についてご紹介します

  2. 手元供養をするメリットとデメリットについて詳しく紹介します

  3. 手元供養の残った遺骨はどうしたらいい?適切な方法について紹介します

  4. 金属製|ミニ骨壷の素材別のメリット・デメリットをご紹介します

  5. おしゃれで人気の高いミニ骨壷のメーカーTOP3をご紹介します

  6. 手元供養品が手作りできる!自分で作れるおすすめの3点をご紹介します