意外と知らない!手元供養の種類について詳しく紹介します

仏壇やお墓を用意せず手元にお骨を置いて供養をしたいと考えている人もいるのではないでしょうか。

近年では従来のようなお墓や仏壇を購入したりせずに手元供養をすることも増えています。

宗教に囚われることのない手元供養は様々な種類があり、それぞれの人の考えや好みで形式にとらわれることなく自由に選ばれているのが特徴です。

そのような手元供養の種類の1つには、オブジェのようなものの中に遺灰を納めておけるようになっているものを用い、自宅などに飾っておくという方法があります。

仏壇代わりに手を合わせたり、お供えをしたりしやすいというメリットがあります。

またペンダント型のアイテムに遺灰を入れて、常に身に付けておくようにするのも手元供養の1つの方法です。

関連記事

  1. 手元供養の残った遺骨はどうしたらいい?適切な方法について紹介します

  2. 仏具は何が必要?購入時に役立つチェックリストを大公開します

  3. 火を使わない手元供養って何?やり方についてご紹介します

  4. 狭いスペースでも手元供養できる方法についてご紹介します

  5. 木製|ミニ骨壷の素材別のメリット・デメリットをご紹介します

  6. 手元供養品が手作りできる!自分で作れるおすすめの3点をご紹介します