入浴も大丈夫?遺骨ペンダントの防水機能について調べてみました

大事な人の遺骨が入っているペンダントを肌から離さず持ち歩くために、防水機能のある遺骨ペンダントを購入する人が増えています。

入浴中でも身に着けて大丈夫か気になる時には、遺骨ペンダントの詳細に完全防水と書かれているか調べることが重要です。

防水性が不十分なものを浴槽に入れてしまうと、隙間からお湯が入り込んでくる可能性もあります。

水には強くても高熱には弱い製品も珍しくないので、耐熱性について調べることも意識しておきたい点です。

金属で作られている遺骨ペンダントは、温泉に入れることでケースが変色することもあるので、説明書をよく読んで持ち歩く場所を決めなければ、ケースが錆びてガッカリすることになりかねません。

関連記事

  1. ステンレス|遺骨ペンダントの素材別メリット・デメリットを紹介します

  2. 自分でできる!遺骨ペンダントの入れ方について詳しく紹介します

  3. 遺骨ペンダントはどこに売ってる?購入方法についてご紹介します

  4. シルバー|遺骨ペンダントの素材別メリット・デメリットを紹介します

  5. チタン|遺骨ペンダントの素材別メリット・デメリットを紹介します

  6. 遺骨アクセサリーにはどんな種類があるの?詳しく紹介します