プラチナ|遺骨ペンダントの素材別メリット・デメリットを紹介します

手元供養にも様々な形がありますが、最近では遺骨や遺灰・遺髪などを入れて身に着けることができる遺骨ペンダントの人気も高まっています。

遺骨ペンダントにも様々な素材がありますので、それぞれのメリットやデメリットも理解して最適なものを選んでおきましょう。

銀などは安く購入できますが変色しやすいというデメリットがあります。

金属によっては、アレルギーが出やすい素材もありますのでこちらも注意したいところです。

プラチナも遺骨ペンダントでよく選ばれている素材です。

デメリットとしては、他の金属よりも高いということがあげられますが、メリットも多い素材です。

まず、結婚指輪や婚約指輪にも良く使われる素材で丈夫で高級感もあります。

耐久性にも優れていますし。

金属アレルギーが出にくいのもメリットといえます。

関連記事

  1. ゴールド|遺骨ペンダントの素材別メリット・デメリットを紹介します

  2. チタン|遺骨ペンダントの素材別メリット・デメリットを紹介します

  3. 遺骨ペンダントってなに?仕組みについて詳しく紹介します

  4. 遺骨アクセサリーにはどんな種類があるの?詳しく紹介します

  5. ステンレス|遺骨ペンダントの素材別メリット・デメリットを紹介します

  6. 遺骨ペンダントのお手入れ方法について詳しく紹介します