木製|ミニ骨壷の素材別のメリット・デメリットをご紹介します

ミニ骨壷は、ご遺骨を自宅に置いておく時に便利な骨壷です。

サイズが小さくデザインも豊富なので、インテリアに馴染むのが魅力です。

ミニ骨壷は種類が多く、素材も金属や陶器だけでなく、ガラスや木製などが存在します。

木製のミニ骨壷は、他の素材と比べて木の温かみを強く残したデザインのため、周りと馴染みやすいのが特徴です。

特に木製家具などのインテリアと調和を取りやすく、仏壇以外の場所でも違和感なく置くことができます。

見た目では骨壷とわからないデザインもあり、手触りも滑らかで優しい印象を与えます。

ガラスや陶器に比べると耐久性があり、軽量で持ち運びも容易です。

表面に加工を施していますが、長時間濡れた状態では水が染み込んでしまい場合もあり注意が必要です。

関連記事

  1. ミニ骨壷にはどんな種類があるの?人気の高い素材TOP3を紹介します

  2. 仏具はどう飾ったらいい?飾り方について詳しく紹介します

  3. 手元供養の残った遺骨はどうしたらいい?適切な方法について紹介します

  4. 手元供養できる人気のアイテムTOP3をご紹介します

  5. ガラス製|ミニ骨壷の素材別のメリット・デメリットをご紹介します

  6. ミニ骨壷の選び方のポイントについて詳しく紹介します