法事のマナーの基礎知識!これだけは押さえておきたい3つのポイントとは

法事に参加するときにはマナーが大切になりますので、トラブルにならないようにあらかじめ確認をしておくことをお勧めします。

法事のマナーの1つには、その場に合った服装で出かけるということが挙げられます。

喪服を着用する必要があるときには、適した格の喪服を着て行くことが大事です。

またお布施や香典を持参するときには、そのまま持っていくのはマナー違反となりますので、袱紗に包んで持参するようにします。

お香典やお布施は書き方にもそれぞれマナーがありますので、あいまいな場合には確認をしておくと良いでしょう。

それから法事では宗派によって焼香をすることがありますが、宗派によって焼香の仕方のマナーが異なるのでしきたりに合わせるようにします。

関連記事

  1. お墓参りに行くタイミングとは?時期や時間帯について解説します

  2. 意外と知らないことも!喪中期間と過ごし方について詳しく解説します

  3. 終活の準備で押さえておくべき3つのポイントをご紹介します

  4. エンディングノートのおすすめの書き方をご紹介します

  5. 年忌法要はいつまでするの?必要な準備などを徹底解説します

  6. 意外と知らない!お墓参りのマナーについて詳しく紹介します