ロッカー型|納骨堂のタイプ別の費用相場についてご紹介します

ロッカー式納骨堂は、ロッカーのように骨壺に入った遺骨を収蔵する棚が存在しており、遺族のみが開けることのできるようになっている物と、遺骨を取り出さずに安置スペースの近くでお参りするタイプに分かれています。

直接遺骨を拝むのではなく、お寺の本尊をはじめモニュメントがおかれていることが多いです。

納骨堂の平均的な相場は、初期費用が40万円から200万円前後で、平均的に90万円から100万円前後のところを購入しているといいます。

年間管理費は無料のところが多いですが、年2万円ほどとるところもあるため、事前に確認しておくことが重要です。

なお、費用の内訳は納骨堂使用料・永代供養料・戒名などが一般的となっています。

関連記事

  1. 山林散骨|散骨の費用はどのくらい?方法別の相場をご紹介します

  2. 広島|粉骨してくれる業者のおすすめTOP3をご紹介します

  3. 粉骨をするメリットとデメリットについて詳しく解説します

  4. 自分で粉骨できるの?行う際の手順について詳しく紹介します

  5. 福岡|粉骨してくれる業者のおすすめTOP3をご紹介します

  6. 分骨の永代供養って何?詳細について詳しくご紹介します