粉骨をするメリットとデメリットについて詳しく解説します

遺骨を粉状にする粉骨を選ぶケースも増えてきています。

粉骨をすることでどのようなメリットがあるのか、そして、デメリットはないのかも知っておきたいところです。

まず、メリットとしては容量が小さくなるので小さな骨壺におさめやすくなります。

最近は、海や山への散骨を希望する人も増えてきていますが、遺骨を粉状にしておくと散骨もしやすくなります。

さらに、分骨も簡単にできるようになりますし、専用のペンダントなどに入れて手元供養をしたい人にも向いています。

粉骨のデメリットも知っておきたいところですが、一度砕いた遺骨を元の状態に戻せないことは理解しておきましょう。

それから、粉状にすると骨壺からこぼれてしまう可能性もありますし、粉骨を快く思わない人がいるということも知っておきたいところです。

関連記事

  1. ロッカー型|納骨堂のタイプ別の費用相場についてご紹介します

  2. 分骨するときに注意すべきポイントについて詳しく紹介します

  3. ミニ骨壷への入れ方はどうしたらいい?やり方についてお伝えします

  4. 長野|粉骨してくれる業者のおすすめTOP3をご紹介します

  5. 納骨堂へ納骨する際に必要な手続きと注意すべきポイントとは

  6. 神奈川|粉骨してくれる業者のおすすめTOP3をご紹介します