粉骨ってどうしたらいいの?手順について詳しく紹介します

粉骨とは自然葬や埋葬を行った際、散骨または分骨する時に遺骨を粉砕してパウダー状にすることを意味しています。

近年では自然葬を選ぶ家庭が非常に多くなってきたこともあり、どのように粉骨すれば良いのか分からないと相談される方も増えてきたと言います。

もちろん粉骨は自分で行うことが可能なのですが、正しい手順について詳しく説明していくと、まずは乳鉢を用意してそれを使って骨を粉砕していきます。

ただし、力が弱いとなかなか綺麗に崩れないので、そうした場合には袋に入れて上から棒などで叩くと直ぐに粉砕することが可能です。

それでも綺麗にパウダー状にならない場合には、最終手段でフードプロセッサーを使用すれば確実にサラサラとしたパウダー状になるでしょう。

これらの手順をよく理解しておけば成功確率が上がるのでぜひ覚えておくことをおすすめします。

関連記事

  1. 京都|粉骨してくれる業者のおすすめTOP3をご紹介します

  2. 北海道|粉骨してくれる業者のおすすめTOP3をご紹介します

  3. 仏壇型|納骨堂のタイプ別の費用相場についてご紹介します

  4. ミニ骨壷への入れ方はどうしたらいい?やり方についてお伝えします

  5. 海洋散骨|散骨の費用はどのくらい?方法別の相場をご紹介します

  6. 分骨はいつするの?タイミングや流れについて解説します