供養台の選び方について押さえておくべき3つのポイントをお伝えします

仏壇を設置することが難しい家の場合、供養台を手に入れているところが多いです。

選び方の最も大きなポイントは故人の尊厳を大切にできるものであることだといえます。

亡くなった人が喜びそうなデザインの物にすることで、部屋においてよかったと感じることが多いです。

また、設置するスペースにあっているか確認することも選び方の一つといえます。

設置するスペースの大きさを計測し、その大きさに当てはまるものを選んで利用することが重要です。

思い出の品を一緒に乗せておけるスペースがあるかどうかも、確認しておくべきことといえます。

予算の範囲内で安心して設置できるスペースを用意できるものこそ、自宅に置くにふさわしい供養台です。

関連記事

  1. 大切なペットが亡くなったときの供養方法について紹介します

  2. 忘れがち!お線香の基本的なあげ方についてご紹介します

  3. 意外と知らない!お線香を立てる意味について詳しく解説します

  4. 葬儀に参列できなかった!葬儀後の弔問の手順について詳しく解説します

  5. 骨壷のカビ対策!手元供養をするなら知っておくべき手入れ方法を紹介します

  6. お供え物は何を準備したらいい?品物の選び方について詳しくご紹介します