【比較】Indifyを使用しGoogle カレンダーを表示

NotionAdvent Calendar
Tomu Obata
📅2020/12/18

Notion Advent Calendar 18日目の記事になります。シンプルにGoogle カレンダーと表示した場合と、Indifyを使用しGoogle カレンダーを表示した場合の比較を行っています。

はじめに

本記事では、Google カレンダーを表示する流れとIndifyを使用した場合との比較について書いていきます📝

シンプルにGoogle カレンダーを埋め込む方法について

以下サイトの説明通りに進めることで、Notion上にGoogle カレンダーのページ内埋め込みが行えます。

Notion Officialの説明サイト:

埋め込み時のUIはシンプルなものですが、ページ内埋め込みのため、表示エリアを自由自在に伸縮させることが可能です。

Google カレンダーをページ内埋め込みした様子
Google カレンダーをページ内埋め込みした様子

表示エリアが狭いと上記画像のように予定が省略されてしまいます。

表示エリアを広げる時は、カーソルを画面端に合わせドラッグ&ドロップすればOKです👌

Google カレンダーをページ内埋め込みし、表示エリアを広げた様子
Google カレンダーをページ内埋め込みし、表示エリアを広げた様子

Indifyは何が出来るツールなの?

シンプルで綺麗なUIをページ内埋め込みしやすくするツールです。

Indifyを使ってGoogleカレンダーを埋め込む方法について

まずはサインアップします。Google サインインも可能なのでアカウントがある方はそちらの方がスムーズかと思います。

An image from Notion
Indify.co
サインアップ後の画面
サインアップ後の画面
An image from Notion
チュートリアル画面

Let's do this!をClickすると追加したいWidgetを選択する画面へ遷移します。

Widgets選択画面
Widgets選択画面

Google カレンダーを選択してみます。

Google カレンダー選択後の画面
Google カレンダー選択後の画面

使用感としては、

ダークテーマの動作例
ダークテーマの動作例
無料プランの制約について
無料プランの制約について
Agenda表示の動作例
Agenda表示の動作例

さいごに

今回はGoogle カレンダー埋め込みについて比較検討も交えてご紹介してきました。

予定の内容を編集せずに確認したいだけであれば、Notion上のGoogleカレンダー埋め込みは十分運用な可能という使用感です。

「シンプルなGoogle カレンダー埋め込み」「 Indify を使ってGoogle カレンダー埋め込み」どちらにしても基本的な機能は同じなので、好みのUIを選択するのが良いと思います👍

19日目の記事は「Indifyで生成できるNotion埋め込み紹介」になります。

SHARE

スポンサーリンク