検索周りのショートカットについて

NotionショートカットAdvent Calendar
Tomu Obata
📅2020/12/9

Notion Advent Calendar 9日目の記事になります。

はじめに

本記事では、検索周りのショートカットについて書いていきます。

検索周りのショートカットについて

Quick Find

ショートカット:

全ての要素からマッチするページが表示されます。

本文も検索対象になっていますが、ページタイトルが優先してサジェストされる傾向にあるように感じます。

注意点として、複合検索が出来ません。

Evernoteとの比較になりますが、PDF・画像に含まれる文字列検索の機能は弱いです。

ページ内検索

ショートカット:

フィルターを掛けた検索

データベースはフィルターを掛けた検索を行うことが可能です。

データベースの3点リーダータップ時の様子
データベースの3点リーダータップ時の様子

例えば、Listデータベースの中の本文を検索したいとします。

そんな時は、そのListの名前をAdd Filterで絞り込むことで実現可能です。

過去1週間の間に作ったノートを一覧で検索したい時は、CREATEDで絞り込めます。

作成日で検索対象を絞り込んでいる様子
作成日で検索対象を絞り込んでいる様子

さいごに

今回は検索周りのショートカットについてご紹介していきました。

現時点では、探しているページにアクセスしやすいようにページ構成やタイトルを工夫するなど一手間必要です。

そのため、Notionの検索に頼りきらない運用が重要になってきます。

具体的な運用に関しては、後半のAdvent Calendarで触れていきます。

10日目の記事は「Full widthの設定を使っていこう👍」になります。

Full widthの設定を使っていこう👍
Notion Advent Calendar Notion Advent Calendar 10日目の記事になります。 本記事では、Full widthの設定ついて書いていきます📝 以下のようにFull widthの設定をonにするとページ左右にある余白が狭くなり、ブロックの表示エリアが広がります。Full widthの設定はデフォルトでoffになっています。 表示エリアが多いと、スクロール量も減るためFull Widthの設定はonにしておくのが良いと感じています。 Magnet などのツールでウィンドウを分割した時などは、表示エリアが多い恩恵をより得ることが出来ます。 特にブロックを 横並びにしている 場合は、少しでも表示エリアが広い方が横スクロールの手間が減るためオススメです。 ウィンドウに表示できる情報量を増やす別アプローチとして、Smaill Textの設定をonにしてフォントサイズを小さくする方法もあります。 しかし、こちらの設定はディスプレイサイズにもよりますが、文字の視認性が落ちてしまう懸念点があります。 公式FAQsで以下のような回答があり、現時点ではワークスペース全体に設定を適応することは出来ないらしいです。今後のアップデート情報に期待ですね! Q. Can I make full-width pages the default? Can I set default styles for all new pages? bA.

SHARE

スポンサーリンク