Notionのページ内埋め込みに適したコンテンツ紹介その②Comments for Notion, Link Copy

NotionAdvent Calendar
Tomu Obata
📅2020/12/16

Notion Advent Calendar 16日目の記事になります。Comments for Notion, Link Copyの紹介を行っています。

はじめに

本記事では、先日の続きでNotionのページ内埋め込みに適したコンテンツについて書いていきます📝

Notionのページ内埋め込みに適したコンテンツ紹介①WeatherWidget
Notion Advent Calendar Notion Advent Calendar 15日目の記事になります。Apption・レスポンシブお天気Widgetの紹介をしています。 12日目の「 Notionのページ内埋め込み徹底解説! 」ではスラッシュコマンドからページ内埋め込み出来るコンテンツをメインにご紹介しました。 今回は、Notionのページ内埋め込みに適したコンテンツについて書いていきます📝 Apption はNotion埋め込みに適したコンテンツを一覧で見ることがサービスになります。 様々なコンテンツを一覧で見ることが出来るので非常に便利です! ジャンル検索も可能👌 まずは、WeatherWidgetというページ内に綺麗にお天気情報を埋め込むことが出来るサービスを紹介します。 Notionに埋め込む際に必要な手順についてご紹介していきます。 以下 にアクセスし表示したい内容を設定した後、「GET CODE」をClickしHTMLコードを取得します。 WeatherWidget の特徴: テーマなどカスタマイズ可能な内容が多い点が嬉しいです😄 Settingが終了した後は、「GET Code」をClickしHTMLコードを取得します。 以下サイトにアクセスし、手順1で取得したHTML Codeをペースト後、 Generate URL ボタンをClickします。 以下のスラッシュコマンドを使い Embed link に生成したURLを入力します。 一例として、 https://apption.co/embeds/phu293 を埋め込んだ場合は以下のように表示されます。 今回は、Notionのページ内埋め込みに適したコンテンツ紹介 その1ということでWeatherWidgetを取り上げてご紹介しました🌤️ 16日目の記事は「」になります。

Comments for Notion

Comments for Notionは、以下のようなコメントフォームをNotionページに埋め込むことが出来ます

Comments for Notionで作成されたコメントフォーム
Comments for Notionで生成したコメントフォーム

特徴としては、サインアップ不要のため公開しているNotionページでランダムな人々からアイデア・意見を募ることが出来る点です。

💡
Notionのコメント機能はサインアップする必要があるので、こちらのツールの方が適している場面では有効だと感じています。

Link Copy

Link Copyは、以下のようなシンプルなコピーフォームを作成することが出来ます。

使用するメリットは、URLや文字列をコピーしやすくなる点です。

Link Copyで生成したコピーフォーム
Link Copyで生成したコピーフォーム

特にスマホの場合は、1タップでコピー出来る恩恵が大きいです。

埋め込んだコピーフォームをスマホで表示している様子
埋め込んだコピーフォームをスマホで表示している様子

テーマが選べる点もお気に入りポイント⭐

Link Copyのテーマ選択フォーム
Link Copyのテーマ選択フォーム
💡
具体的なユースケースとして、環境構築のドキュメントなどを作成している際にURLや文字列をコピーしてもらう場面などで便利だと感じています。

さいごに

今回は、Comments for NotionLink Copyのご紹介をさせていただきました。

参考になりましたら幸いです😄

17日目の記事は「Notionのページ内埋め込みに適したコンテンツ紹介その③Simple CountDown」になります。

SHARE

スポンサーリンク