無料プランで誤ってページを削除してしまった時の復元方法について

NotionAdvent Calendar
Tomu Obata
📅2020/12/7

Notion Advent Calendar 7日目の記事になります。

はじめに

本記事では、無料プランで誤ってページを削除してしまった時の復元方法について書いていきます。

Notionの料金プランについて

Notionの料金プランは以下のものがあります。

An image from Notion
https://www.notion.so/pricing
😷
COVID-19 response

の部分とても素敵な取り組みで感動しました☺️

無料プランで誤ってページを削除してしまった時の復元方法について

無料プランの場合、編集履歴を遡ることが出来ないが、ページを削除してしまった場合は復元可能です。

An image from Notion
編集履歴について(

1. 画面の右上にある3点リーダーをタップ

画面の右上にある3点リーダーをタップした時の様子
画面の右上にある3点リーダーをタップした時の様子

2. Show deleted pagesを選択し、復元したいページをRestoreする

Show deleted pages選択後の様子
Show deleted pages選択後の様子
Restore時にタップするアイコン
Restore時にタップするアイコン

Show deleted pages は無料プランに限らず、全てのプランで利用することができる機能です。

さいごに

今回は、無料プランで誤ってページを削除してしまった時の復元方法についてご紹介しました。

8日目の記事は「ページコピー時の注意点について」になります。

ページコピー時の注意点について
Notion Advent Calendar Notion Advent Calendar 8日目の記事になります。 本記事では、ページコピー時の注意点について書いていきます。 ページにカーソルを合わせて ⌘(command) + C でコピーをするとページコピーされるのですが、それを ⌘(command) + V でペーストすると、 Copy page {コピー元のページタイトル} というページが作成されます。 ここで注意しておかないといけないポイントが、Copy page {コピー元のページタイトル} と作成されたページに変更を加えてもコピー元の内容は変わらない ということです。 そのため、コピー元と変更内容を同期させたい場合は、以下の流れになります。 Copy linkでページへアクセスするリンクを取得。 同期させたい箇所でCopy linkで取得したリンクを貼り付ける 現在いるページに含まれるページに対して Copy linkを取得したい場合は 様子1、現在いるページの Copy linkを取得したい場合は 様子2 をご参考にしていただけると幸いです😊 Copy linkで取得したリンクを Link to page を選択しペーストすると、以下のように↗️マークがつき、コピー元と関係が紐づいたページリンクになります。 コピー元と同じデータを共有したい場合は、↗️のマークがついているか要確認です👀 デスクトップアプリ限定ですが、現在ページのlinkをコピーするショートカットが以下の通りです。 Copy linkをペーストすると、以下のように3つのオプションを選択することが出来ます。 1つ目の Dismiss を選ぶとURLがそのまま文字列として表示されます。 2つ目の Mention page は文中でページリンクを埋め込むことが出来ます。 リストやTODOブロック中でページリンクしたい場合にも Mention page は有効です。 3つ目の Link to page はリンクブロックとしてページリンクを埋め込むことが出来ます。 公式ドキュメント: 今回はページコピー時の注意点についてご紹介させていただきました。 9日目の記事は「 検索周りのショートカットについて 」になります。

SHARE

スポンサーリンク