ページコピー時の注意点について

NotionAdvent Calendar
Tomu Obata
📅2020/12/8

Notion Advent Calendar 8日目の記事になります。

はじめに

本記事では、ページコピー時の注意点について書いていきます。

コピーの仕様について

ページにカーソルを合わせて⌘(command) + C でコピーをするとページコピーされるのですが、それを⌘(command) + V でペーストすると、

Copy page {コピー元のページタイトル} というページが作成されます。

⌘(command) + C でページコピーを行っている様子

ここで注意しておかないといけないポイントが、Copy page {コピー元のページタイトル} と作成されたページに変更を加えてもコピー元の内容は変わらないということです。

そのため、コピー元と変更内容を同期させたい場合は、以下の流れになります。

  1. Copy linkでページへアクセスするリンクを取得。
  2. 同期させたい箇所でCopy linkで取得したリンクを貼り付ける

現在いるページに含まれるページに対してCopy linkを取得したい場合は様子1、現在いるページのCopy linkを取得したい場合は様子2をご参考にしていただけると幸いです😊

Copy linkでページアクセスリンクを取得している様子1
Copy linkでページアクセスリンクを取得している様子2

Copy linkで取得したリンクをLink to pageを選択しペーストすると、以下のように↗️マークがつき、コピー元と関係が紐づいたページリンクになります。

Copy linkで取得したリンクをペーストした時の様子
Copy linkで取得したリンクをペーストした時の様子

コピー元と同じデータを共有したい場合は、↗️のマークがついているか要確認です👀

Copy linkに関する便利ショートカット

デスクトップアプリ限定ですが、現在ページのlinkをコピーするショートカットが以下の通りです。

Copy linkペースト時のオプションについて

Copy linkをペーストすると、以下のように3つのオプションを選択することが出来ます。

  1. Dismiss
  2. Mention page
  3. Link to page
Copy linkペースト時のオプションについて
Copy linkペースト時のオプションについて

1つ目のDismissを選ぶとURLがそのまま文字列として表示されます。

2つ目のMention pageは文中でページリンクを埋め込むことが出来ます。

リストやTODOブロック中でページリンクしたい場合にもMention pageは有効です。

Mention page を使い、文中にリンクを埋め込んだ様子
Mention page を使い、文中にリンクを埋め込んだ様子
リストやTODOブロック中でページリンクしている様子
リストやTODOブロック中でページリンクしている様子

3つ目のLink to pageはリンクブロックとしてページリンクを埋め込むことが出来ます。

💡
リンクタップ時の挙動は各オプションどれも同じで、リンク先のページへ遷移します。

公式ドキュメント:

さいごに

今回はページコピー時の注意点についてご紹介させていただきました。

9日目の記事は「検索周りのショートカットについて」になります。

検索周りのショートカットについて
Notion Advent Calendar 9日目の記事になります。 本記事では、検索周りのショートカットについて書いていきます。 ショートカット: 全ての要素からマッチするページが表示されます。 本文も検索対象になっていますが、ページタイトルが優先してサジェストされる傾向にあるように感じます。 注意点として、複合検索が出来ません。 Evernoteとの比較になりますが、PDF・画像に含まれる文字列検索の機能は弱いです。 ショートカット: データベースはフィルターを掛けた検索を行うことが可能です。 例えば、Listデータベースの中の本文を検索したいとします。 そんな時は、そのListの名前を Add Filter で絞り込むことで実現可能です。 過去1週間の間に作ったノートを一覧で検索したい時は、 CREATED で絞り込めます。 今回は検索周りのショートカットについてご紹介していきました。 現時点では、探しているページにアクセスしやすいようにページ構成やタイトルを工夫するなど一手間必要です。 そのため、Notionの検索に頼りきらない運用が重要になってきます。 具体的な運用に関しては、後半のAdvent Calendarで触れていきます。 10日目の記事はxyxyになります。

SHARE

スポンサーリンク