【具体的な運用シリーズ①】Notionの構造設計について

NotionAdvent Calendar
Tomu Obata
📅2020/12/22

Notion Advent Calendar 22日目の記事になります。

はじめに

本記事では、【具体的な運用シリーズ①】ということでNotionの構造設計について書いていきます📁

Notionの特徴としてツリー構造でページを管理しやすいという点があります🌲

今回は、どのような構造で運用しているのか全体像をご紹介させていただきます。

個人でのNotion運用のイメージが少しでも湧きましたら幸いです。

Notionの構造設計について

トップページの様子
トップページの様子

トップ階層に 🏠 Home があり、以下のページが属しているというのが全体像になります。

各ページ内容に関しては別途詳細の説明記事を書きますが、本記事でも簡単にご紹介させていただきます。

📙 DAYLY

毎月別で日々のログを取っているDAYLYトップページです。

もっともアクセス頻度が高いです。

DAYLYトップページでは、各月への導線とテンプレートページのみが存在します。

DAYLY トップページの様子
DAYLY トップページの様子

🛵 行きたいところ

行きたいところをデータベース形式でまとめているページになります。

🔖 プロダクト

自分が気に入った、誰かが紹介していて素敵だなって思ったプロダクトをデータベース形式でまとめているページになります。

🌐 ウェブツール

自分が気に入った、誰かが紹介していて素敵だなって思ったウェブツールをデータベース形式でまとめているページになります。

💫 Tips

気になった記事や情報を幅広くストックしているページになります。

Tipsページでは、ライフハックや興味を持った記事などをメインにストックしており、技術系の記事は、エンジニアリングページにまとめています。

📚 読書

読んだ・読みたい本の内容をまとめているページになります。

🎬 動画

UdemyYoutubeなどの動画媒体でのインプットをまとめているページになります。

✨ 素敵だと思った言葉 引用

記事や本を読んでいて、素敵だと思った言葉をまとめているページになります。

🗳️Inbox

Inboxページを、一言で表すと「インプットした情報・頭に浮かんだことをまず書き出すページ」になります。

💡
2年ほど前は、Evernote + GTD(Getting Things Done)で運用していました。 今は、当時の運用をNotionに適したように寄せて Notion + GTDっぽく運用しています。 「GTDっぽく」と表現している理由としては、現在のInboxと項目別inboxを分ける運用は厳密にはGTDの定義に沿っていないためです。

⬆️ こちらに関しては、別途説明記事を書きます💪

Notion

Notionに関することをまとめているページになります。

Notion Blog

Notion Blogに関することをまとめているページになります。

運用の様子は、25日目で触れています。

もっとNotionの世界へ
Notion Advent Calendar Notion Advent Calendar 25日目の記事になります。 続いてきました Notion Advent Calendar もいよいよ最終日です! 本記事では、もっとNotionの世界へということでAdvent Calendarを締め括っていければと思います🌏 2021年は Notion APIを活用したオリジナルアプリの登場、日本語対応による参入障壁の低減により、ますます盛り上がっていく未来が楽しみです! 非常に楽しみな1年になりそうですね! 22日目にNotionの構造設計について書きましたが、特に以下の部分に関しては、まだまだ紹介しきれていない運用の工夫点・こだわりがあります。 具体的な運用シリーズ④以降をお楽しみに! 今回はNotion Advent CalendarということでNotionにフォーカスしてきましたが、本ブログは Notion Blog ベースで作成されており、Notionで書いたものを表示する仕組みとなっています。 これまで何度か本ブログで軽く触れてきている Notion Blog に関して、カスタマイズ方法などを追って紹介していきたいと思ってます! 需要がありそうなトピックは記事にしていきたいところです 📖 ここまでNotionについて様々なことを紹介してきました。少しでも生産性が上がる内容を提供出来ていれば嬉しいです。 Notionに関するトピックは今後も随時記事を書いていきます📝 その際はTwitterなどで発信していくのでよろしくお願いします! 最後までご覧いただき本当にありがとうございました😄

予定関係

直近の予定・中長期的な予定・重要な予定などをまとめているページになります。

アイデア

ふと浮かんだアイデアをまとめているページになります。

タスク整理

月別・目標別にタスクリストをデータベース形式でまとめているページになります。

スタック

他のページでまとめきれなかった・属していないページをスタックしているページになります。

エンジニアリング

エンジニアリングに関することをまとめているトップページになります。

プロジェクトやイベントごとにデータベースを分けて運用しています。

趣味

趣味別でまとめているページになります。

記録

ふとした気付きや学びや欲しいものなど、自分に関することを幅広くまとめているページになります。

インスピレーションを受けた記事紹介

僕の Notion の使い方(2020年4月 ToDo 管理 / 情報ストック / ブログ...)
こんにちは。Notion を愛してやまないエンジニアの @___35d です。今まで Notion についていくつかブログを書いてきましたが、今日は、僕がプライベートのワークスペースをどのように活用しているのかについて書いていきたいと思います。 プライベートのワークスペースには個人プランで課金、自分が経営している会社では、Team プランでそれぞれ課金をしています。今日のブログでは、前者の プライベートのワークスペースをどのように活用しているのかの事例を中心に紹介していこうと思います。(ですので、ドキュメント管理や、進捗管理の手法はあまり登場しません。企業の事例について知りたい方は、以前書いた Notion を企業のタスク・ドキュメント管理ツールとして運用する という記事が参考になると思います。) これから個人で Notion をどんどん活用していきたいと思っている方の参考になれば幸いです。 2020年4月現在のページの全体構成はこんな感じになっています。 これ以外に、友人たちとシェアをしている SHARED のページがちょこちょこ存在しています。活用事例に合わせ、このページたちが実際にどのように使われているのかを(なるべくスクリーンショット多めで)紹介をしていきたいと思います。 Notion を TODO 管理ツールとして使っています。少し前までは、Notion の データベース機能 を使って TODO 管理をしていたのですが、TODO を入力するまでがほんの少しだけ手間という理由で、通常のチェックボックスで管理する方法に変更しました。 管理方法はいたってシンプルで、TODO を思いついたら、都度 INBOX に入れていく運用にしています。INBOX への入力は、自作の iPhone アプリ(現在ベータ版)からすることが多いです。PC を開いていないときでも、思いついたことはすぐに入力し、INBOX に入れるようにしています。 Notion を日々のログツールとして使っています。月ごとにページを作成し、カレンダー(っぽい)ビューを自前で作成しています。 カレンダービューの中に、日々やること、感じたこと、等を雑に記入していっています。特にフォーマットは定めておらず、気が向いた時に埋めたり、たまに見返したりしています。 また、カレンダービューの上部には、 1.
Notion 11月分のデイリーログページを作成した
表題の通りですが、11月分のデイリーログページを作成しました。見た目は以下のような感じです。 今まではリストっぽいビューで日々のログを管理していたのですが( Notion で9月分のデイリーログページを作成した(タスク管理のフローの紹介) 参照)、自作のカレンダービューに戻しました。カレンダービューの方が、一覧性が高く、直感的にいま月のどの位置にいるのかが理解しやすいかなと思ったためです。 カレンダーの左側のセクションでは、やりたいこと(Want To Do)と、やらなければならないこと(To Do)を管理しています。その日にやることを決めたら、カレンダーのその日にやることをドラッグ&ドロップして、終わったらチェックを入れるという運用をしています。 ToDo は自作アプリの Fast Notion と連携し、iPhone からメモをしています。 カレンダーの下のセクションは、雑多に 等を置く場所にしています。(下のスクリーンショット参照) このデイリーログページは毎日のように見るページなので、キレイに整えておくと、心もスッキリします。毎日見るもの・触れるものに関しては、こだわり抜いて、自分が気持ちよく生きていけるように努めています(iPhone のホーム画面や、自分の書斎、など) カレンダー部分は Notion テンプレート化してあるので、欲しい方は Twitter で DM いただければお送りします。 関連記事 🔗 9月のデイリーログページの紹介 🔗 Notion 7月分のデイリーログページを作成した 以下のボタンを押して、SNS でシェアしてくれたら喜びます 🐌

豆知識

Notionの構造を把握しているメリットとして

Inline Page Creationは以下のショートカットで呼び出すことが出来ます。

参考:

さいごに

具体的な運用シリーズの初回では、構造の全体像についてご紹介させていただきました。

各ページの詳細については、追って書いていきます📝

特にDAYLYページはこだわりポイントが多いのでお楽しみに😄

記事公開時はTwitterなどで発信しようと思っています。

また、よくアクセスするページは、お気に入りに登録してサイドバー, Widgetからすぐに遷移できるようにすることをオススメします👍

お気に入り機能の使い方について
Notion Advent Calendar Notion Advent Calendar 21日目の記事になります。 本記事では、お気に入り機能の使い方について書いていきます⭐ お気に入りのオン・オフがOneClickでできるため、切り替えが手軽で管理コストも低い ページアクセスのショートカットとして使える お気に入りしているページは、サイドバー・ Widget に表示されます。 深い階層にあるページにもお気に入りからアクセスできるため、ピン留め機能として使うことが出来ます。よくアクセスするアクティブなページを一目で見ることができるため、便利です📌 実際のページ構造を変化させることなくアクセスしやすく出来るため、よくアクセスするページ・アクティブなプロジェクトなどをお気に入りする運用がオススメです😄 開いているページをお気に入りする場合は、ヘッダーにある Favorite ボタンをClick Notion開発に携わっている方々のお気に入り運用に関して、以下のように書いてありました。 頻繁にアクセスするページをお気に入り登録して活用するという部分など、共通する点が多いと思います。 Favorite what you need most If you're visiting a specific page frequently and need it to be accessed faster than the speed of light, you can make it a Favorite page.

23日目の記事は「【具体的な運用シリーズ②】Inbox+Webクリップ運用について」になります。

【具体的な運用シリーズ②】Inbox+Webクリップ運用について
Notion Advent Calendar Notion Advent Calendar 23日目の記事になります。 本記事では、Inbox+Webクリップ運用について書いていきます Notionが提供しているChrome拡張で、任意のWebサイトの情報をNotionに保存することが出来ます。 Webクリップの導入・使い方について: iOSも対応しています📱 今回ご紹介するInbox+Webクリップ運用とは、 Webクリップの保存先にInboxページを指定するというものです。 Webクリップの保存先を一箇所にまとめておくことでWebクリップした情報が散らかってしまい、後から見つけづらくなるということを事前に防ぐことが出来ます。 まず、Chrome拡張を呼び出します。 以下のようなホップアップが表示されるので、 Add to の箇所に保存したいページを設定します。 一度設定を行うと、前回追加したページが最初から設定されているため2回目以降は楽です。 設定を行った後は、 Save page ボタンをClickします。 Save page後は、以下のように表示が切り替わり Open in Notionからページを起動することも可能です。 Open in desktop app からデスクトップアプリを起動することも出来ます🙆‍♂️ Webサイトの大枠が保存されるため、アーカイブのような一面もあります。 データベースを使っていると別のページでも同じデータベースを同期的に扱いたいという場面もあるかもしれません。 そんな時は、 Create linked database が有効です。 Create linked database を入力後は、リンクしたいデータベースを選択するだけです。(簡単で最高😄) 今回は、具体的な運用シリーズ②ということでInbox+Webクリップ運用についてご紹介させていただきました。 24日目の記事はxyxyになります。

SHARE

スポンサーリンク